あみものと他ちょこっと

カテゴリ:縫い物( 46 )

RickRackさんのキルトベスト

f0045484_8324216.jpgf0045484_833268.jpg
Rickrackさんの新作パターンからキルトベストを子供に作りました。
サイズ、悩んだんですが、袖がないので二人とも120でいいかな?座ってると座高は一緒だしなと、チビ2には内緒で同じサイズです。やっぱり大丈夫でした。
布は一緒に買ったゆきうさぎ 【ビリジアン】です。中綿入りのニットキルトで、肌触りはとてもいいです。でもやはり伸びるので周りの処理の時伸びてしまってチビ1の袖ぐりを片側やり直しました。
丁度寒くなってきたので子供も喜んで着ていますが、なぜかパーカーをいつもかぶっています。より暖かいらしいですが、あまり見た目はよくないです。
チビ1のほうは一緒に買ったアクリルテープで端を処理しましたが、チビ2は近所の手芸屋さんで購入したメートラインで処理しました。メートラインの方がものすごく簡単で見た目もきれいです。アクリルテープだとアイロンで二つ折りにしてから使っても、私の腕ではどうしてもよれてしまいます。
今度は母に別珍キルトでベストを作る予定で、端の処理はHPと同じレースにしようと思っているのですが、これも難しそうです。(でも生地が伸びないからまだいいかな)
[PR]
by mamitaerico | 2007-11-04 08:40 | 縫い物

おちびさんずの長袖Tシャツ

f0045484_2254681.jpg私には弟がいるのですが、そこの子供も男二人!!年もほとんど同じでわりと近くに住んでいるので子供は会うたびとても嬉しそうに遊びますが、私的にはがっくし。女の子ものも作りたいのになあ。
まあそんな事を言っていても仕方ないので、4人お揃いのTシャツを作ってみました。
パターンはRICK RACkさんのラグランTシャツ、120しか買ってなかったので、チビ二人には袖丈だと見丈をちょっぴし短く、兄ちゃんたちにはおなかが出ないように身丈を2センチだけ長くして作りました。生地もRick Rackさんのスムースニットの無地とスパロウ柄です。本当は兄弟お揃いしか考えていなかったので(50センチを二枚買うとおそろいが作れます)、緑と黄緑(本当はアップルグリーン?)とスパロウは50センチづつしか買っていなかったので、なぜか1メートル買っていた焦げ茶も組み合わせて、ケチケチで裁断しました。(焦げ茶の残りは私のカットソーになりました。)
柄生地が足りないのを補うために、半袖の下に長袖のように作ろうとして、考えなしに先に脇を縫ってしまって、カバーロックで始末出来ない。泣く泣くほどいてやり直しと言う作業が加わったため、モチベーションが下がりまくりましたが、何とか出来上がりました。今日お泊まりにきているので明日みんなに着せてみようと思ってます。
[PR]
by mamitaerico | 2007-10-13 23:03 | 縫い物

ルームシューズとブラウス

f0045484_8171111.jpgCHECK&STRIPEさんのキットが届いたのでルームシューズを作りました。本当はピコレースを上に付けるのですが、足の大きな私はこのままでも脱げないのでこのままになりそうです。手縫いって意外と面倒で・・・・・・
足形のところの布が赤い小花で、可愛いんですが、脱がないと見えない(当たり前)ので、今度は見える布をもう少しかわいげのあるものにしてみようかと考えています。かかとの部分ももう少し履き口が内側にカーブしているともっと良さそうです。

f0045484_8181564.jpgそして、前にも作ったクルールさんのブラウス、今度はもう一つの方の袖にしてみました。が、布がぱりっとしすぎていたようで、まるでスモックのようです。軽やかさがありません。ボタンをつける気力もわきません。CHECK&STRIPEさんのリネン混シャンブレーと言う布できれいなミントグリーンなんですが、デザインとあわずってところでしょうか。外してしまったようです。う〜〜〜ん。
[PR]
by mamitaerico | 2007-09-03 22:00 | 縫い物

ソレイアードの布

f0045484_13345147.jpg先月、母がちび1似甚平を作ってくれると言うので生地を買いに大塚屋まで行ってきました。
時期が遅かったので子供の好きなような柄のリップルの生地などは少なく、しかも昨年まで作ってもらっていたのは浴衣地をほどいたものや、沖縄でお土産に買った生地だったりして、柄がとても渋く、1人にキャラクターもので作るとけんかになりそうで、なぜかハワイアンプリントのパイナップル柄となりました。
その時に、見本で出ていたソレイアードの生地で作ったタックスカートがとても可愛かったうえに、レシピが10円で買えるということで私も買う事にしました。しかし・・・・・見本は下部分がパネルになっていて、そこがまたすごく良かったのですが、チビたちが騒いでいたので焦って同じ柄だから、これだろうと思い込んで買ったものの、家に帰って広げてみたら、パネル部分はありませんでした、ショック。
で、かなりショックから抜けきらず放置していましたが、涼しげでよいではないかと開き直り作りました。タックの取り方は見本では一方向だったのですが、そうするとどうも落ち着かないので真ん中から外側に倒しました。
しっかりした生地なので想像よりも暑いですが、見た目は涼しげです。丈(74センチくらい)と幅(前後あわせて160センチ弱)も階段を上る時に邪魔にならずにいい感じ(実用にこだわり過ぎですね、でも小さながきんちょのいる主婦なので)です。
[PR]
by mamitaerico | 2007-08-21 13:49 | 縫い物

ランニングとコサージュ

f0045484_2149197.jpgRickRackさんの男の子のランニングのパターンが届いたので、作ってみました。もう少し早い時期に届くとよかったのに。☆柄の生地もRickRackさんで、縁取りの水色はJackBeanさんです。110と120で作ったのですが、ほんの少ししか違いがなくて、ちび1用とちび2用に作ってあったトンボとセミのクロスステッチの昆虫タグを背中に付けたのですが、反対になってしまいました。よく考えたつもりが反対になる、私にありがちなミスです。ごめん息子たち。もれなく脇に付けたCHECK&STRIPEさんのタグも反対です。なのでクワガタになったチビ2は喜んでいます。
わりと細身でかっこよくできました。もう一枚くらい作りたかったけど、もう今から作ってもなって感じです。
f0045484_21553120.jpgそして、服を作る気力がなかったので(アイロンをかけるのが暑い〜、今日はなんと39度だったらしい、熱帯?)コサージュを作ってみました。『コサージュとコサージュみたいな花アクセサリー 』と言う本を図書館で借りて可愛かったので表紙の作品です。これは切りっぱなしでよかったので簡単でした。接着にはプリザーブドフラワーの教室の時に買ったボンドを使用。楽でした。
まだコサージュピンが入手出来ていないので机の上に飾ってあります。私の想像より大きいのでカバンに付けるくらいしか出番はなさそうです。今度はもう少し小さなものを作りたいなあ。
[PR]
by mamitaerico | 2007-08-16 22:00 | 縫い物

カットソー

大活躍中のロックミシン。子供のTシャツと私のカットソーを作りました。
f0045484_21462592.jpgf0045484_21464395.jpg子供のTシャツは相変わらず、RickRackさんのパターンと天竺です。そして、『1時間でできる!ファブリックステンシル—シンプルな服にプラスしてわたしだけのマイブランドを (Heart warming life series) 』と言う本を立ち読みして、「これいい!!」とやって見ました。しかしデザインが〜もっと練らないといけないですね、こんなところでも男の子物は難しい。今回は緑の布だったので選択肢が少なかったと言う事にしておきましょう。タグはCHECK&STRIPEさんでちび1がくわがた、ちび2が木(私的にはかわいい)なんですが、チビ2が泣きそうです。でも同じの付けたら区別がつかないし〜泣いてくれ、ごめんね。
私の方はもう4枚目となる*POLKA DROPS*さんの無料配信パターンだった物です。7部袖だったのですが、半袖に切ってあります。でもこれ、ホントによくできていて、一枚で着るのにぴったり(夏はやはりキャミも着たくない)なのです。子供用と同じ布なんですが、違って見えますね。写真も難しい。4枚目なのでえりぐりと袖口にバイヤスに切ったギンガムチャックのリネンを挟んでみました。はっきりした色で好きな私の好みです。昔持っていた(今もあるはず、使わないけど) Milletのザックと同じ配色。年齢は気にしない事にしよう。
[PR]
by mamitaerico | 2007-07-31 22:00 | 縫い物

ブラウス

f0045484_20525872.jpgf0045484_20531172.jpgまるで取り付かれたように洋裁してます。暇な時間があればって感じです(これが意外とないけど)。今回はクルールさんのパターンから2点。タックノースリーブブラウスとスタンドカラーブラウスです。サマーホワイトとクレープシャーベットというこちらもクルールさんの布で作りました。見本はノースリーブがサマーホワイトだったのですが、届いてみてあまりの薄さに、これでノースリーブはどう?と思い、スタンドカラーの方に使いましたが、ミシンの針を9号に替えみたもの、つれるつれる。そして、アイロンがかかりにくいと、初心者にけの生えた程度の私にはとても扱いの難しい布でした。書いといてよね〜って、見ればわかりますね、今画像を見てみると。
綿70、リネン30のグレープシャーベットの方は縫いやすくてよかったです。でもこれからクルールさんで買う時はよく考えようと肝に銘じました。
そして、スタンドカラーの方はギャザーのいっぱい入った半袖にトライしてみたのですが(ロックミシンの巻き縫いをやってみたかった)これまた、画像で見ればわかるように、肩幅が目だつデザインでした。作るのにも嫌気がさし、見た目もいまいち、なんだかなあでしたが、私より小柄の母に着せてみると意外と似合ったのであげました。袖は付いてるけど、ふわふわで風をよく通すので涼しそうです。この袖、どうすれば私にも似合うんだ?とちょっと考え中です。
そして、もう水通ししてある布がなくなり、台風で、今からする事もできず、そして子供用のTシャツは去年まで(どのくらい大きくなるかわからなかったので、一昨年買った物もある、しかも忘れていた)のバーゲンで買ってった物が大量に出てきて、とても作る気にはならず、でも何か作りたくて困ってます。
紫のブラウスがかかっているハンガーはちび1が母の日に幼稚園で作ってきてくれた物で、ワイアーのハンガーに細く切った布がくるくる巻いてあって可愛いです。でもおしい、息子よ、最後の2センチくらいワイアーが見えているよ。
[PR]
by mamitaerico | 2007-07-14 21:09 | 縫い物

私のカットソーなど

f0045484_22243421.jpgf0045484_22244855.jpgf0045484_2225125.jpg最近はミシンモードで、しかもニット物をよく作るようになりました。それにはやはり、ロックミシンを買った事が大きいと思いますが、なんと言っても早い。今までは本縫いとジグザグの二回ミシンをかけなくてはいけなかったのに、一回ですむ。しかも伸びるのでピンチでとめておいて、端をあわせながら縫うと意外ときれいに縫えるし、はさみで裁断したギザギザッとした端もカットしながら縫ってくれる。素晴らしいです、ロックミシン。
上は両方ともRickRackさんの生地で水玉ガールフラワーで作ったTシャツ(パターンはラララロックミシンソーイング)と、レーシー水玉(ターコイズ)の(パターンもRickRackさんのラウンドネックTシャツ)です。この2つは生地が薄くて、ニットソーイング初心者の私には結構難しかったです。でもラウンドネックTシャツのパターンはとても気に入りました。で、天竺でもつくりました。
真ん中は布帛です。スカートはCHECK&STRIPEさんのダンガリーでパターンもCHECK&STRIPEスタンダードの中のものです。ブラウスは伊藤まさこさんの「Robe rouge」のパターンで、布はRickRackさんのピュアリネンギンガムです。この本を見て一目惚れしてしまいましたが、よく考えるとちょっと年齢に合わないような気もします。ボタンホールをミシンで作って、ボタンもつけたのですが、まだ穴をあけてません。面倒と言うか、切りすぎそうで怖いと言うか、サッサットしなさいって感じです。
一番下はメリッサと今回作ったスカートをあわせてみました。スカートは涼しくていいのですが、ポケットなしのパターンで、そのまま作ってしまったので、徒歩3分の幼稚園のお迎えでもカバンを持たねばならずこれが面倒です。そんな事面倒がってどうするとも思うのですが、あまりに近いとついそうなってしまいます。
[PR]
by mamitaerico | 2007-07-02 22:42 | 縫い物

縞Tシャツ

f0045484_21441159.jpgまたまたRick Rackさんの予約の布でちびたちのTシャツ。120と110なので微妙にしか違いません。なので、ちび1には錨のタグを、ちび2にはやもり?いもり?のアップリケを付けました。
始めはまた夫と3人お揃いにしようと思っていたのですが、無地(しかも白、グレー、黒、水色)よく着て二色のボーダーの服しか着ない夫は布を見て、「これは着れないなあ」とのたまったので、却下。そしてチビたちのができたら、「意外といいから俺のも作って」とのこと。仕方ないなあと思って作ろうとしたら、パーツがデッカいのでできませんでした。大きなものから裁断すると言う鉄則を破ったせいでしょう。
仕方ないので、同じようなサイズのいとこ二人(なぜかまた男二人)にもお揃いで作りました。こっちは楽勝でとれましたよ。四人揃うとくどいでしょうが、そんな事はまあないでしょうから良しとしましょう。
[PR]
by mamitaerico | 2007-06-09 21:45 | 縫い物

グラニーバック

前々から作りたいとおもっていたグラニーバックを作りました。f0045484_21101770.jpg
こちらのサイトの小さめサイズの型紙を使わせてもらいました。綿を入れるのはできるか不安だったので薄い接着芯をはり、内側にポケットをつけました。
表は麻布館さんのリネンで裏Check&Stripeさんのセットに入っていた綿のギンガムチェックです。またまたウンナナクールのアップリケを付けました。自分でよくできたと自己満足に浸っていたら、旦那が「それは裏じゃないのか」とよけいな事を言ったので

話は全く違いますが、私には無縁だとおもっていたリストウォーマー、昨日やっと買った日焼けよけの指なし手袋、よく考えたら同じ形でした。買わずに編めば良かったと激しく後悔しました。
しかし本当に後悔すべきは肌が強いのを良い事に若い頃から全くケアしてこなかった自分の行動でしょう。手の甲のしみ、おばあちゃんの手のようです。昔から大きな手にコンプレックスがあったのに、ますますいけません。反省。
[PR]
by mamitaerico | 2007-06-02 21:29 | 縫い物



再びはまってしまった編み物と雑記
カテゴリ
お気に入りのブログ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
シャツブラウス作り方
from シャツブラウス作り方特集
ハンドメイドリネン情報
from ハンドメイドリネン
今注目ファスナーがバック..
from マスコミでも紹介された不思議..
ホビーラホビーレ
from ホビーラホビーレ
いろいろな編み方
from はじめての編み物作り方
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧